小児治療

言葉で伝えることのできないお子さんの苦しみを想像すると悲しくなります。
多くの菌類が繁殖している消化器の不調、脆弱な乳児の呼吸器の疾患には特に注意を払い、優しい小児鍼を施します。

おねしょ
幼児から小学生のお子さんまで悩んでいる方は意外と多いようです。
問診と治療で多くの方がおねしょから卒業していきます。

夜泣き/疳の虫
ストレスの現れといわれますが、胃腸の不調が原因になる事もしばしばです。
原因がどこから来ているのかを探っていきます。

小児ぜんそく
アレルギーなどにより気管支に炎症が起こり呼吸困難になります。
気管支の炎症をおさめ、呼吸を改善します。

成長期のお子さんへの治療
成長軟骨に痛みが生じる症状は当たり前と思っている方が多いようです。痛みは和らげることができます。
また、成長期の軟骨は柔らかく、強く引っ張られると負けてしまいます。生じた炎症を鎮めます。