MENU

西宮市 甲子園口 西宮北口・神戸・三ノ宮・芦屋・尼崎・宝塚 山手幹線沿いにある鍼灸院です

9月の健康づくりのポイント

当院の反応点治療は心身に優しく症状と原因を両面からアプローチする鍼灸施術です 安心してご相談下さい。

9月の健康づくりのポイント

当院では新型コロナウイルス感染対策を継続して、鍼灸施術を安心して受診いただく為に感染対策を継続して行っています。

9月も厳しい残暑が予想されて、また気候の変化も大きくなって、本当の意味での夏バテ気味の方が増えてきます。暑さ・湿気と共にストレスで心身ともに大きく負担がのしかかってきます。ノロウイルスやRSウイルスや、まだまだ感染が懸念される新型コロナウイルス感染や、熱中症対策・特にマスク装着相まって気になる状況です。胃腸障害(食中毒・ノロウイルス等の感染・食欲不振)もまだまだ多いようです。うがい・手洗い・マスク・蜜を避けるなどの感染症予防と共にまさに免疫力アップは急務です

9月の健康づくりは 新型コロナウイルス感染対策と季節の大きな変化による体調を崩しやすく またブタクサ等の花粉症対策!!アレルギーと感染症への対応です!!

未だ続く感染対策と自粛における体力・筋力の低下と酷暑が続いた夏の疲れによる弊害・・・筋力低下による関節・筋肉の痛みや体重増加、残暑と気温の変化は心臓や脳への負担も大きくなります。脳梗塞や心筋梗塞が増加する季節と言われています。高齢者や乳幼児は体温調節機能が弱いと言われ、脱水症状や熱中症にかかりやすく、また胃腸障害を起こしやすく食欲不振・下痢等症状が出やすいのです。高湿度によって増えるカビ・ダニや、秋の花粉症(イネ科・ブタクサ等)による、皮膚炎や気管支喘息等呼吸器の症状も増えてきます。感染・疲労・ストレス対応<休養・栄養・運動そして免疫機能の向上>が大切ですね。肝臓機能や胃腸の働きを整える事で免疫力が向上すると考えられます。呼吸器はじめ様々な炎症を鍼灸施術は消炎作用を高め修復機能を高めます。

健康づくりのポイントは、熱中症対策・感染症対策と早めの疲労回復と免疫力の強化。

コロナ禍今年の9月は呼吸器疾患や胃腸障害が起こり易く、呼吸器の負担は心臓へも大きく影響します。コロナ疲れに加えて、これから台風等の気候の大きな変化も気になるところです。めまい・動悸・のぼせ・食欲不振・不安等の自律神経失調症状が特に出やすい季節でもあります。

呼吸器の不調 特に鼻・耳の調子の悪さは自律神経の調子を落とします。早めのお手当お勧めです。

反応点治療はお一人お一人のお身体の状態に
合わせた施術を行います。
先ずはメールやお電話でお気軽にご相談ください。
ネットからの予約も承っております。

お知らせ

2020年7月30日 お盆休みのお知らせ

2020年4月8日 新型コロナウイルス感染対策について

2019年12月6日 年末年始の診療日について

2019年9月2日 消費税率変更に伴う施術料改定のお知らせ

2019年8月1日 ホームページを更新しました。